<   2008年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
旭日旗Tシャツに新色登場/SEIKO
こんにちは。セイコです。

日中は天気もよくて気持ちのいい日でしたね。

今日は三ノ酉の日です。
JINGOでは店が終わってから、
新宿の花園神社にお参りに行く予定です。

毎年お参りに行っているのですが、
活気があるのと、歌舞伎町に近いという場所柄
いろんな商売の人が来ているのでとてもおもしろいです。

今年も後一ヶ月、
少し早めの年末気分を味わってきたいと思います。


b0070066_19382175.jpg

















☆お知らせです☆
ご好評頂いていた『旭日看板』Tシャツが、再入荷致しました。

今回はTシャツの色が「白」だけでなく、新色で「黒」もご用意致しました。

「黒」Tシャツは少しロックな感じで、
「白」とはまた違う印象がかっこいいですよ。

どうしても冬は黒っぽい服で重い印象になりがちですが、
大きい赤の旭日旗のデザインはとても華やかで着ていて明るい気分になります。

Tシャツなので、普段には中にロンTを着て頂くのがオススメです。
遊びに行く時は一枚でぜひ目立って下さいね。
by jingotokyonippon | 2008-11-29 19:39 | SEIKO
尊敬するふたり/JIMI
こんにちは。

今日はギターの神様
『ジミ・ヘンドリックス』を紹介します。

僕が初めてジミヘンを見たのは
ライブ映像『ウッドストック』でした。
ギターを体の一部のように使い、
思うがまま演奏しているのが衝撃的でした。

自分がドラムをしていることもあって、
ジミヘンに引けをとらずに演奏しているドラマー、
ミッチ・ミッチェルにも釘付けになりました!!

アグレッシブでドラムソロのように叩くドラムは独特で、
僕が尊敬するドラマーの一人です。

先日、そのミッチ・ミッチェルが亡くなってしまいました。
このニュースはとてもショックです。

ミッチ・ミッチェルが生きていた時は
まだジミヘンが生きているような感覚だったのですが、
これで、本当にジミヘンはこの世からいなくなって
そしてバンドの歴史が完結したと感じ、僕は悲しくてしょうがないです。

ジミヘンのギターとともに、ドラムにも注目してみて下さい!!



JIMI HENDRIX
『Jam Back at The House/LIVE AT WOOD STOCK』
by jingotokyonippon | 2008-11-21 22:16 | JIMI
サテンJKT入荷しました!/SEIKO
こんにちは。 セイコです。

日に日に寒くなってきましたが
皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、この時期にオススメのアウターをご紹介致します。

サテンのテカテカ生地が超クールなスタジャンタイプの中綿入りJKTです。

テカテカした光沢がハデな印象のサテンに
赤富士タグを入れただけのシンプルなデザイン。

サテンの華やかな印象と
黒や紺といったダークな色み×タグのオレンジが男っぽく、
ファンキーでクールです。

中綿入りで暖かいので、今ならロンT+JKTでも十分です。
もう少し寒くなったらトレーナーやパーカを合わせて頂いてもいいですね。

私はメンズのMをオーバーサイズで着ていますが、
無地にタグのワンポイントというシンプルなインパクトが気に入っています。

ぜひ、店頭で試着してみて下さいね。


b0070066_16144880.jpg

















サテンJKT
price/15000円
color/黒、紺
size/M・L・XL・2XL

↑最近行ったパーティーのビンゴで
賞品のカメラを当ててちょっとラッキー!なジミ
by jingotokyonippon | 2008-11-15 16:19 | SEIKO
太郎が渋谷にやってくる/SEIKO
こんにちは。

すっかり、寒くなってきました。
明治通りの木々もずいぶん色づいています。

この秋、渋谷には大きな出来事があります!!

日本を代表する芸術家
岡本太郎の壁画『明日の神話』が渋谷に恒久展示されるのです。

場所はJR渋谷駅西口と井の頭線改札を結ぶ
渋谷マークシティ2F連絡通路。
11/17(月)より一般公開の予定です。


b0070066_22354745.jpg








この壁画についてはお聞きの方も多いかと思いますが、
原爆をテーマにしており、大阪万博の『太陽の塔』と同時期に
製作されたそうです。

以前、私は原爆というものについて、
どうとらえて良いのかわからず少し距離を感じていました。

広島や長崎出身ではない私が声高に原爆について言うことに抵抗があったのですが、
岡本太郎が『原爆は民族の体験だ』と発言しているのを知り、
自分の中にすぅーと戦争や原爆を受け入れることができ
自分の経験として思えるようになったのです。

そんな岡本太郎の原爆をテーマにした『明日の神話』が渋谷にくることは
縁があるんだなと思っています。
私が受けた気持ちをJINGOの活動に活かしていく責任を感じ、気合いが入ります。

個人的には岡本太郎の作品は彫刻のほうが明るくて好みです。
その他、岡本太郎の出している書物はとてもおもしろく、
日本人であることと、グローバルな世界で生きることについて
強いメッセージが込められています。

一番面白かったのは、『今日の芸術』です。
いきなり、「絵はうまくであってはならない」と言っています。
芸術や美術論だけでなく人生観が語られていて、
今までの価値観をぶち壊されるショッキングな一冊でした。
横尾忠則や五木寛之も影響を受けたそうです。

ご興味がありましたら、ぜひ読んでみて下さいね。
by jingotokyonippon | 2008-11-13 22:39 | SEIKO
世界を魅了!トークボックスを/JIMI
こんにちは。

最近、店ではファンクをかけることが多く、
暇な時間を見つけては
ソウルやファンクばっかりのMIX MDを作っています。

今日はその中でも特にお気に入りのファンクバンド
『ZAPP&ROGER』を紹介します!!



ZAPP&ROGER
『SO RUFF SO TUFF-MORE BOUNCE TO DE OUNCE』

ROGERが中心となって結成されたアメリカのファンクバンド。
トークボックスを使った独特なボーカルが特徴で
アメリカはもちろん、世界中のダンスミュージックに影響を与えています。
特にアメリカ西海岸のHIPHOPなどでは
トラックやフューチャリングで『ZAPP』が使われていることが多いのに驚きます。
僕が好きなのは切れが良いギターのカッティング。
聴くといつも自然とリズムをとってしまいます!!

不思議な感じのするトークボックスの声と、力強いベース。
都会の夜を感じさせる、黒いファンク臭プンプンのグループです。
by jingotokyonippon | 2008-11-11 18:50 | JIMI
偉大なミュージシャン/JIMI
こんにちは。
最近、店ではよくファンクをかけています!!

今日はファンクの帝王
『JAMES BROWN』の紹介です。

カップヌードルのCMで使われた『SEX MACHINE』は
有名なのでみなさん一度は聴いたことがあると思いますが、
今回は別の曲のライブ映像です。

一度はライブを見たかったです。
ライブ映像からも伝わる、
パワフルでエネルギーに満ちあふれたステージには圧倒されちゃいます。
僕がビックリしたのはバックバンド『JB’S』の演奏レベルの高さ。
『JAMES BROWN』は演奏を間違えると罰金を払わせていたそうです!!
またバックメンバーが団結して賃上げ交渉をしたところ、
全員が即クビになったという話も聞いたことがあります。

波乱万丈な人生で苦悩もあったようですが、
音楽を死ぬまでやめなかった『JAMES BROWN』を尊敬してやまないです。
僕が生きる上でお手本にしている偉大なミュージシャンです!!




JAMES BROWN
『Get On The Good Foot』
by jingotokyonippon | 2008-11-07 13:11 | JIMI