人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ニッポンの憂鬱

いやあ、びっくりしました。
24才の女の子が大家さんを殺しちゃったっていう練馬の事件。

間借りしていた家賃を6か月滞納していて、督促に来た大家さんを刺しちゃったそうです。

不幸な出来事だなと思いました。
「仕事もなく、生きていくのがもういやになった」って話ですけど、
家賃を半年も払わずに大家さんちの部屋で暮らしてるんですから、
精神的には相当追い詰められてましたよね。仕事もないわけですし。
そこへ顔を合わせての督促ですから。
家賃のやりとりに不動産屋さんの仲介でも入っていれば
少し違ったのかもしれませんけどね。


家賃滞納するのも刺しちゃうのも本人が悪いことには変わりませんが、
24才なんていう若い女性が希望をなくし、自暴自棄になって、
結果、人殺しをし起こしてしまう社会なんて…悲しくないですか?

甘えてるだとか意気地なしだとか、本人に努力が足りないとかあるかもしれませんが、
ちょっとそれだけでは済ませられないような気がしてなりません。


手立てはあったと思うんです。
役所に相談してみるとか、無料の弁護士相談なんかもあるじゃないですか。

自分では思いつかなくても
だれか相談できる家族や友人はいなかったんですかね。
だれか手助けしてあげられる人は近くにいなかったのでしょうか?

人が寄りつかないくらい性格が悪かったんでしょうか。
意地悪だったり意地汚かったり、いじけてたりしてたんでしょうか。

それとも人を頼れなかった?


24才なんて恋でも仕事でも、これから楽しいことがいっぱいできるのにって思いますけど、
事件後の「仕事もなく、生きていくのがもういやになった」という言葉には絶望と孤独しか感じません。

事情やいきさつはどうであれ、未来あるはずの若い人からこんな言葉を聞くのはつらいです。


人生ってうまくいくときもあれば、なにをやってもうまくいかない時期もあると思うんです。

だれかがそれを教えてあげていたらこんなことにならなかったのでは?
そう思うのはぼくだけでしょうか。胸が痛みます。

ニッポンの憂鬱_b0070066_00130643.jpg

# by jingotokyonippon | 2016-10-11 00:21 | ニッポンの憂鬱
ニッポンの憂鬱
ブログを始めよう!と思ったのとほぼ同時に、
フランスの詩人・ボードレールの詩集「パリの憂鬱」が頭に浮かびました。
それでブログに本タイトルをつけたのですが、深い意味を考えていません。

現代日本を深くえぐる!みたいな記事を期待させちゃってたらごめんなさい。
軽い気もちで書いていくつもりです。


このボードレールの著作も20代のころに文庫本を買って読んだなぁくらいです。
タイトルを覚えているだけで、内容は覚えていないし読後の感想すら覚えていません。

でもこの「パリの憂鬱」ってタイトルはいいですよね。想像力が刺激されます。
都市が抱える相反するさまざまな事柄…光と影、成功と失敗、発展と凋落など、
極端に幸せなものと極端に不幸せなものを同時にイメージします。
大都会の内面が暴露されているような、そんなタイトルです。


さてこのブログはどうでしょう?「ニッポンの憂鬱」…うーん、やっぱりあまり考えていないですね。
無責任に、思いついたままです。
でもユウウツなんて言葉が自然に出てくるくらいですから、自分の中にそういう気分があるんでしょう。
ですから日本についてというよりもむしろ「自分の憂鬱」かもしれませんね。
もしかしたら「今日の憂鬱」程度がふさわしいかもしれません。


こんなぎょうぎょうしいタイトルをつけたものの、実はこの憂鬱という漢字、ぼくは書けません。
しかしパソコンだと一発で変換されるため、気軽に何度も使ってしまっています。
今数えたらここまでに6回も使ってました。うっとうしいですね。

パソコンで簡単に漢字の言葉が使える一方、
難しい漢字が多い、めんどうくさい読みものに仕上がるという皮肉。
このようなジレンマが現代の日本の憂鬱をもたらす原因のひとつかもしれません。
あ、いやちょっと大げさですね。
ぼくの憂鬱の原因…いや、今日の憂鬱の原因といったあたりでしょうか。
# by jingotokyonippon | 2016-10-09 01:02 | ニッポンの憂鬱
夏が来れば思い出す…/SEIKO
七月に入って日射しが強くなり、あっという間に梅雨明け。
暑い日が続いていますが、皆さまいかがされていますか?
私は毎日、フランスで行われている自転車レース『ツール・ド・フランス』のダイジェスト版を見るのが日課になっています(笑)。

『ツール〜』は七月に三週間をかけて行われる、フランスを舞台にした自転車ロードレース。
過酷な長距離レースのため、時には選手がチームを越えて協力しあいながら走ることもあります。
そんなチームや個人の駆け引きやドラマがとても面白く、
舞台となるフランスの景観が美しいのも楽しめます。

大会はだいたい日本の梅雨時に始まり、梅雨明け頃に終了するため、
私にとっては夏の始まりのお知らせのような気がしています。
とくに今年はツール100周年ということと、序盤で日本人選手が少し見せ場を作ったということで、私としては大いに盛り上がりました。


毎年ツールを見ると、私はJINGOが神宮前にオープンした年の夏からしばらく続けていた宣伝活動を思い出します。
JINGOマークや『Tシャツ』『新作入荷!』などの文字やイラストを
キャットストリートの道いっぱいにカラフルなチョークで描いていました。
JINGOが看板を出していた、公園横の十字路です。


チョークで書いているので、雨が降ったり数日すれば消えてしまいます。
一緒に参加する人も出てきたり、
ちょっと描くのを休んだ週末などは『今日は描かないの?』と楽しみに見にきてくれている人がいたり、
露店が出たり、音楽やダンスなど他のパフォーマーが自然に集まったりと、
毎回盛り上がったイベントになっていたと思います。


深夜にこっそり描くこともあれば、人通りが増える週末の昼間にパフォーマンスとして行うこともありました。
まだバーバリー・ブラックレーベルやパタゴニアも建っていない頃、のどかな裏道でした。


じつはこのチョークを使った宣伝活動、
デザイナーのハマダによるとアイデアの元は『ツール・ド・フランス』なんだそうです。
ツールではたくさんのファンが応援のために選手やチームの名前を
路上にチョークで書いているのですが、その手法を使ったということでした。
“路上を通る人に向けて”という共通点からの着想だそうです。
「ツールで使われているのが白いチョークだったから、
JINGOでは色とりどりにした。カラフルな方が渋谷・原宿っぽいし」ということでした。


この路上とチョークを使った宣伝活動に、
毎日新聞社と産經新聞社から好意的な取材の依頼を頂きましたが、
警察から『自粛のお願い』も頂戴しました。警察の方が言うには、『(私たちの)真似をして道に直接スプレー書きをする人たちが出てきた』ということでした。ということで残念ながら取材はお断りし、チョーク書きも次第に自粛していく結果になりました。


(このチョーク書き、うっかりして記録をまったく残しておらず、
残念ながら今回皆さんにお見せできる写真がありません。ごめんなさい。
どなたかお持ちの方がいらっしゃいましたらお知らせ下さい!ぜひお借りしたいなーと思っております)

今年のツールはまもなくゴールですが、私の夏はまさにこれから始まる感じです。
Tシャツの季節がやって来ました!
何だかとても暑く、長い夏となりそうですが、
JINGOでは在庫切れしていた『KIKU』が入荷してまいりました。
ご希望いただいていた方、大変お待たせいたしました。
商品はこちらです♪

今回は新色のライム×黒も登場です。
夏が来れば思い出す…/SEIKO_b0070066_14151197.jpg















なんだかキウイ・フルーツみたいな配色でかわいい!
暑い夏にぴったりのさわやかなカラーリングです。
生地も6.2ozの100%コットンと、従来のJINGOの製品よりも若干軽くてしなやかなものを使っています。
この生地の肌触りも暑さにぴったりで、軽く涼しく着ていただけますよ!
それでは皆さま、長い夏をJINGOと一緒に乗り越えていきましょう。
ご注文お待ちしておりまーす!!
# by jingotokyonippon | 2013-07-20 14:21 | SEIKO
お待たせいたしました!ウェブサイト、リニュアルしました!!/SEIKO
大変お待たせいたしました。
ようやくウェブサイト、リニュアルいたしました。
本当に長い時間がかかってしまい、ご心配をおかけしました。

デザインを一新、ショッピングカートを使ってご購入していただけるようにしたり、
よりお楽しみいただけるような新コンテンツを考えたりと、
大幅な整理整頓・模様替えとなりました。
お待たせいたしました!ウェブサイト、リニュアルしました!!/SEIKO_b0070066_2158318.jpg




























↑こういったコーディネイトのイメージ写真もご紹介していきます!

製作中はわからないことや、わたしの想像を越えたできごとばかりで、
アップ直前にサイトにアクセスができなくなるなど、
てんてこ舞いしながら冷や汗をかく毎日でした。
期待してお待ちいただいていたみなさまには本当にご心配、
ご迷惑をおかけしたことと思っております。お待たせいたしました!ウェブサイト、リニュアルしました!!/SEIKO_b0070066_220228.jpg













↑ステッカーもwebからご購入いただけるようになりました。

新しく生まれ変わったJINGOのウェブサイト。
これからみなさまと楽しく交流していきたいと心より願っております。

とはいえサイトまだまだ整いきっていません。
まだアップしていない新カテゴリーの商品や、
コンテンツページの更新など、少しづつですが充実させて行きます。

どうか今後ともご期待と末長いおつきあいのほど、よろしくお願いいたします!
# by jingotokyonippon | 2013-05-02 22:01 | SEIKO
webサイト、カウントダウン入りました!/SEIKO
先日、新しいwebサイト用の撮影をしました。今回のモデルはKennyくん、19歳です。

webサイト、カウントダウン入りました!/SEIKO _b0070066_71013.jpg





















↑『Recover(リカバー)』バックプリントのイメージ写真。私のお気に入り写真のひとつです

スケートボードが生活の一部という彼のスタイルにあったコーディネイトで、
とてもかっこ良く着てもらいました。

webサイト、カウントダウン入りました!/SEIKO _b0070066_71458.jpg

























↑『ナショナル・アイデンティティZIP』+『Recover』のコーディネイト。カッコいいです!

ふたりのセッションがとても楽しかったようで、
撮影だけでは飽き足らず、
終了後にはふたりでタランティーノの新作映画『ジャンゴ』を
渋谷にまで観に行ってきたそうです。

今回ご紹介した写真はその時撮影したものの一部なのですが、
これから新しいwebでもっとご紹介していきますので楽しみにして下さい!
ふたりのいい時間が写真の雰囲気にも出ているんじゃないかなーと、
私はどれも気に入っています。

さて肝心のリニューアルはいつなのか?とお思いの方も多いかと思います。
4月1日の予定です。あともう少しお持ち下さいね。

webサイト、カウントダウン入りました!/SEIKO _b0070066_722372.jpg




















↑『旭日』Tシャツ+スケボーを持って移動中のKennyくん。このカットはハマダお気に入りです

現在のサイトからでもお買い物はしていただけます。
ご不便かけることもございますが、リニューアルまではどうかお許し下さい。

ところで桜が満開ですがみなさんいかがされていますか?
私は毎年、桜の季節が来るたびに日本人であることの喜びを感じています。
リニューアル時には新作の桜を使ったデザインのTシャツもリリースします。
こちらもご期待下さい!
# by jingotokyonippon | 2013-03-24 07:06 | SEIKO