カテゴリ:DESIGNER( 4 )
Tシャツ、気仙沼へ送りました/DESIGNER
先日、宮城県気仙沼市へ
知人を介してTシャツ・ロンT計100枚ほどお送りしました。

被災地では未だ困難な生活が、変わらず続いているとのこと。
下着や着替えがないとうかがい、お送りした次第です。

わずかではありますが、
これからもできる範囲で応援を続けて行きたいと思っております。
[PR]
by JINGOTOKYONIPPON | 2011-06-14 14:12 | DESIGNER
感謝!がんばります!!/デザイナー・HAMADA
先日ご来店いただいた静岡のお客さまから、
本日、段ボールで荷物が届きました!

開けてみたら、なんとお米!

b0070066_19524533.jpg

















↑お客さまの地元・静岡産のお米が届きました


先週、3/11の大地震をテーマにブログをアップした所、
間もなくしてご来店、商品をご購入いただいたお客さまからです。

私たちスタッフの生活を心配してご来店下さったようで、
最近元気のない渋谷・原宿地区の状況を憂う私たちとしては、
本当に『ありがたい』という気持ちです。


静岡の様子を伺ってみると、15日におきた地震で停電や家屋の破損など、
東京とは比較にならないほどの被害があったそうです。

それにもかかわらず私たちJINGOスタッフのことを気づかって下さるとは…。

ありがたいどころか、もったいない限りです。


地震以来、渋谷・原宿は人出が少なく、
夜になると明かりも少なくなり、
今までの渋谷や原宿のエネルギーに満ちた雰囲気が消えてしまっています。

このままでは東京の経済も破たんしてしまうのではないかと、
危機感を感じています。

家屋、財産、家族…大切なものを失い、
避難生活を余儀なくされている被災地の方々とは比べようもございませんが、
私たち渋谷の洋服店、飲食店、クラブなどのアミューズメント施設も
厳しい状況に見舞われています。

東京は外面的には被災しておりませんが、中身はかなり深刻なダメージを受けています。


海外のお客さまも私たちの近況を心配して下さったり、
「チャリティーに寄付をしたよ」や
「日本でも特に日本的な『JINGO』が日本復興のキャンペーンTシャツを作れば、世界中の皆が協力するよ」など、
激励のメッセージをいただいています。

今まで応援してきて下さった皆さんのご期待に答えるべく、
スタッフ一同、がんばっていこうと思っています。

b0070066_19532313.jpg

















それでは、感謝の思いと決意を込めて。
[PR]
by jingotokyonippon | 2011-03-25 19:58 | DESIGNER
皆さんいかがされていますか?/デザイナー・HAMADA
11日の地震から6日。
被災地の皆さまは大変な思いをされていることと思います。
東北地域のJINGOのお客さま、いかがされていますか?


水、食料、燃料、医薬品…、
生活で最低限必要なものがほとんどないという報道を耳にしています。

インターネットで目にする限りでは、
テレビではあまり報道されていないものの、
茨城県も東北同様の困難な状況にあるようです。

茨城県にお住まいのJINGOのお客さま方、およびご家族、
ご友人の方々、大丈夫ですか?

災害にあわれた皆さまの状況、心中、察するには大きすぎて
ただただ胸が痛むばかりです。


天候も寒さを増してきているようですし、
できることなら店の衣類をお送りしたいと準備を進めています。

ただ現地での今の時点の物資受け取りは混乱を招く恐れがあるとのこと。
今の所は発送を控えております。


東京・渋谷では11日、大きな揺れがあったものの、
特別な被害はなく、スタッフは皆元気にしております。

b0070066_19565674.jpg

















ただ渋谷の街では食料品や乾電池、カセットコンロなど日用品がなくなっています。
コンビニも店内がからっぽに近い状態です。
(私たちJINGOスタッフは何の不自由もしておりません)


もしかしたら不安感が先走り、皆、焦りから必要無く思わず購入に走ってしまってい
るのかもしれません。


報道によれば首都圏の商品や燃料の購入が
被災地の物資不足に影響を与えている面もあるようです。



都内及び近郊にお住まいのJINGOのお客さま、
私たちはタフな日本人のはずです。

JINGOを着ている以上、私たちは日本人の中でも特にタフな日本人のはずです。

b0070066_19573462.jpg













こんなときこそ、
少なくともJINGOファミリアの私たちだけでも
冷静にいつもの生活を心掛けたいものです。

もしかしたらJINGOのお客さまですから
当然のこととして既にそのように生活されているかもしれませんね。


JINGOのお客さまには自衛隊の方や消防隊、警察官の方々が
たくさんいらっしゃいます。

きっと今、被災された方たちのために、また混乱した私たちの生活のために
一生懸命活動していることと思います。


しばらくは毎日、予定のたたない生活が続くかもしれません。

しかしできる限り、私たちは今までと変わらない活動を続けていこうと思っています。

JINGOのロゴに使っている3つの星。
これはそれぞれ“愛”“勇気”“希望”を表しています。

b0070066_19581934.jpg


















今は“希望”が一番必要かもしれません。

私たちJINGOを着た一人一人が
皆の目に“希望”として映るよう、前向きに過ごしていきましょう。


それでは神護日本!
[PR]
by jingotokyonippon | 2011-03-16 20:02 | DESIGNER
やっぱり問題です。尖閣諸島/SEIKO
みなさんこんにちは。

もう12月ですが昼間はなんだかいつも暖かいですね。
今日は平年並みの気温ということですが、
『毎年こんなに暖かかったかしら?』と
冬の寒さを思い出せずにいます。

b0070066_1845568.jpg













そういえば先日の尖閣諸島付近での中国船追突事件。
今まで日本の政府は『尖閣諸島において領土問題はない』といっていたようですが、
やっぱり問題がありましたよね。

私たちもあの事件の記録映像(流出ビデオと呼ばれていますが…)を、
ああいう形で知るのはなんとも悲しい気分です。


昨日の新聞では、
文部科学省が『尖閣諸島は我が国固有の領土』と教科書や教材に明記していく方針、
という記事が出ていました。

北方四島についてはすでに記述があるということですが、
そうはいっても政府はロシアに何もできず、何も言えずにいるようにしか思えません。
(竹島はどうなっているのでしょうか?)

今回の文部科学省の新たな方針で、
日本のあるべき姿が世界の方々に知ってもらえればいいなあと思っています。


ちなみにJINGOでは北方四島を始め尖閣諸島、竹島について考えたデザイン、
『PEACE! THE WORLD』を、
チベットの自治に対して中国政府による軍事制圧事件がおきた
2008年、北京オリンピックの年に発売致しました。

このデザインでは私たち日本人が考えていること、
私たち日本に起きていることを
世界中の方々に知っていただこうと思い、
島の名前を英文表記にしております。

b0070066_18463652.jpg













街なかで着ることによって、
語らずも目にした人たちに
これら問題をあらためて考えてもらうきっかけになればと発表したデザインです。

おけげさまで完売に近い状態で、
それだけ日本の皆さんが
日本の領土や日本のあり方に危機感を持ってらっしゃったのだと感じました。
(海外からのお客さまにもご好評いただいております)

ご希望のサイズや色が欠けてしまっているかもしれませんが、
まだお持ちでない方はぜひお試し下さい!
領土問題の解決はまだまだ遠そうです。
[PR]
by jingotokyonippon | 2010-12-04 18:48 | DESIGNER