ニッポンの憂鬱

いやあ、びっくりしました。
24才の女の子が大家さんを殺しちゃったっていう練馬の事件。

間借りしていた家賃を6か月滞納していて、督促に来た大家さんを刺しちゃったそうです。

不幸な出来事だなと思いました。
「仕事もなく、生きていくのがもういやになった」って話ですけど、
家賃を半年も払わずに大家さんちの部屋で暮らしてるんですから、
精神的には相当追い詰められてましたよね。仕事もないわけですし。
そこへ顔を合わせての督促ですから。
家賃のやりとりに不動産屋さんの仲介でも入っていれば
少し違ったのかもしれませんけどね。


家賃滞納するのも刺しちゃうのも本人が悪いことには変わりませんが、
24才なんていう若い女性が希望をなくし、自暴自棄になって、
結果、人殺しをし起こしてしまう社会なんて…悲しくないですか?

甘えてるだとか意気地なしだとか、本人に努力が足りないとかあるかもしれませんが、
ちょっとそれだけでは済ませられないような気がしてなりません。


手立てはあったと思うんです。
役所に相談してみるとか、無料の弁護士相談なんかもあるじゃないですか。

自分では思いつかなくても
だれか相談できる家族や友人はいなかったんですかね。
だれか手助けしてあげられる人は近くにいなかったのでしょうか?

人が寄りつかないくらい性格が悪かったんでしょうか。
意地悪だったり意地汚かったり、いじけてたりしてたんでしょうか。

それとも人を頼れなかった?


24才なんて恋でも仕事でも、これから楽しいことがいっぱいできるのにって思いますけど、
事件後の「仕事もなく、生きていくのがもういやになった」という言葉には絶望と孤独しか感じません。

事情やいきさつはどうであれ、未来あるはずの若い人からこんな言葉を聞くのはつらいです。


人生ってうまくいくときもあれば、なにをやってもうまくいかない時期もあると思うんです。

だれかがそれを教えてあげていたらこんなことにならなかったのでは?
そう思うのはぼくだけでしょうか。胸が痛みます。

b0070066_00130643.jpg

[PR]
# by jingotokyonippon | 2016-10-11 00:21 | ニッポンの憂鬱
ニッポンの憂鬱
ブログを始めよう!と思ったのとほぼ同時に、
フランスの詩人・ボードレールの詩集「パリの憂鬱」が頭に浮かびました。
それでブログに本タイトルをつけたのですが、深い意味を考えていません。

現代日本を深くえぐる!みたいな記事を期待させちゃってたらごめんなさい。
軽い気もちで書いていくつもりです。


このボードレールの著作も20代のころに文庫本を買って読んだなぁくらいです。
タイトルを覚えているだけで、内容は覚えていないし読後の感想すら覚えていません。

でもこの「パリの憂鬱」ってタイトルはいいですよね。想像力が刺激されます。
都市が抱える相反するさまざまな事柄…光と影、成功と失敗、発展と凋落など、
極端に幸せなものと極端に不幸せなものを同時にイメージします。
大都会の内面が暴露されているような、そんなタイトルです。


さてこのブログはどうでしょう?「ニッポンの憂鬱」…うーん、やっぱりあまり考えていないですね。
無責任に、思いついたままです。
でもユウウツなんて言葉が自然に出てくるくらいですから、自分の中にそういう気分があるんでしょう。
ですから日本についてというよりもむしろ「自分の憂鬱」かもしれませんね。
もしかしたら「今日の憂鬱」程度がふさわしいかもしれません。


こんなぎょうぎょうしいタイトルをつけたものの、実はこの憂鬱という漢字、ぼくは書けません。
しかしパソコンだと一発で変換されるため、気軽に何度も使ってしまっています。
今数えたらここまでに6回も使ってました。うっとうしいですね。

パソコンで簡単に漢字の言葉が使える一方、
難しい漢字が多い、めんどうくさい読みものに仕上がるという皮肉。
このようなジレンマが現代の日本の憂鬱をもたらす原因のひとつかもしれません。
あ、いやちょっと大げさですね。
ぼくの憂鬱の原因…いや、今日の憂鬱の原因といったあたりでしょうか。
[PR]
# by jingotokyonippon | 2016-10-09 01:02 | ニッポンの憂鬱
夏が来れば思い出す…/SEIKO
七月に入って日射しが強くなり、あっという間に梅雨明け。
暑い日が続いていますが、皆さまいかがされていますか?
私は毎日、フランスで行われている自転車レース『ツール・ド・フランス』のダイジェスト版を見るのが日課になっています(笑)。

『ツール〜』は七月に三週間をかけて行われる、フランスを舞台にした自転車ロードレース。
過酷な長距離レースのため、時には選手がチームを越えて協力しあいながら走ることもあります。
そんなチームや個人の駆け引きやドラマがとても面白く、
舞台となるフランスの景観が美しいのも楽しめます。

大会はだいたい日本の梅雨時に始まり、梅雨明け頃に終了するため、
私にとっては夏の始まりのお知らせのような気がしています。
とくに今年はツール100周年ということと、序盤で日本人選手が少し見せ場を作ったということで、私としては大いに盛り上がりました。


毎年ツールを見ると、私はJINGOが神宮前にオープンした年の夏からしばらく続けていた宣伝活動を思い出します。
JINGOマークや『Tシャツ』『新作入荷!』などの文字やイラストを
キャットストリートの道いっぱいにカラフルなチョークで描いていました。
JINGOが看板を出していた、公園横の十字路です。


チョークで書いているので、雨が降ったり数日すれば消えてしまいます。
一緒に参加する人も出てきたり、
ちょっと描くのを休んだ週末などは『今日は描かないの?』と楽しみに見にきてくれている人がいたり、
露店が出たり、音楽やダンスなど他のパフォーマーが自然に集まったりと、
毎回盛り上がったイベントになっていたと思います。


深夜にこっそり描くこともあれば、人通りが増える週末の昼間にパフォーマンスとして行うこともありました。
まだバーバリー・ブラックレーベルやパタゴニアも建っていない頃、のどかな裏道でした。


じつはこのチョークを使った宣伝活動、
デザイナーのハマダによるとアイデアの元は『ツール・ド・フランス』なんだそうです。
ツールではたくさんのファンが応援のために選手やチームの名前を
路上にチョークで書いているのですが、その手法を使ったということでした。
“路上を通る人に向けて”という共通点からの着想だそうです。
「ツールで使われているのが白いチョークだったから、
JINGOでは色とりどりにした。カラフルな方が渋谷・原宿っぽいし」ということでした。


この路上とチョークを使った宣伝活動に、
毎日新聞社と産經新聞社から好意的な取材の依頼を頂きましたが、
警察から『自粛のお願い』も頂戴しました。警察の方が言うには、『(私たちの)真似をして道に直接スプレー書きをする人たちが出てきた』ということでした。ということで残念ながら取材はお断りし、チョーク書きも次第に自粛していく結果になりました。


(このチョーク書き、うっかりして記録をまったく残しておらず、
残念ながら今回皆さんにお見せできる写真がありません。ごめんなさい。
どなたかお持ちの方がいらっしゃいましたらお知らせ下さい!ぜひお借りしたいなーと思っております)

今年のツールはまもなくゴールですが、私の夏はまさにこれから始まる感じです。
Tシャツの季節がやって来ました!
何だかとても暑く、長い夏となりそうですが、
JINGOでは在庫切れしていた『KIKU』が入荷してまいりました。
ご希望いただいていた方、大変お待たせいたしました。
商品はこちらです♪

今回は新色のライム×黒も登場です。
b0070066_14151197.jpg















なんだかキウイ・フルーツみたいな配色でかわいい!
暑い夏にぴったりのさわやかなカラーリングです。
生地も6.2ozの100%コットンと、従来のJINGOの製品よりも若干軽くてしなやかなものを使っています。
この生地の肌触りも暑さにぴったりで、軽く涼しく着ていただけますよ!
それでは皆さま、長い夏をJINGOと一緒に乗り越えていきましょう。
ご注文お待ちしておりまーす!!
[PR]
# by jingotokyonippon | 2013-07-20 14:21 | SEIKO
お待たせいたしました!ウェブサイト、リニュアルしました!!/SEIKO
大変お待たせいたしました。
ようやくウェブサイト、リニュアルいたしました。
本当に長い時間がかかってしまい、ご心配をおかけしました。

デザインを一新、ショッピングカートを使ってご購入していただけるようにしたり、
よりお楽しみいただけるような新コンテンツを考えたりと、
大幅な整理整頓・模様替えとなりました。
b0070066_2158318.jpg




























↑こういったコーディネイトのイメージ写真もご紹介していきます!

製作中はわからないことや、わたしの想像を越えたできごとばかりで、
アップ直前にサイトにアクセスができなくなるなど、
てんてこ舞いしながら冷や汗をかく毎日でした。
期待してお待ちいただいていたみなさまには本当にご心配、
ご迷惑をおかけしたことと思っております。b0070066_220228.jpg













↑ステッカーもwebからご購入いただけるようになりました。

新しく生まれ変わったJINGOのウェブサイト。
これからみなさまと楽しく交流していきたいと心より願っております。

とはいえサイトまだまだ整いきっていません。
まだアップしていない新カテゴリーの商品や、
コンテンツページの更新など、少しづつですが充実させて行きます。

どうか今後ともご期待と末長いおつきあいのほど、よろしくお願いいたします!
[PR]
# by jingotokyonippon | 2013-05-02 22:01 | SEIKO
webサイト、カウントダウン入りました!/SEIKO
先日、新しいwebサイト用の撮影をしました。今回のモデルはKennyくん、19歳です。

b0070066_71013.jpg





















↑『Recover(リカバー)』バックプリントのイメージ写真。私のお気に入り写真のひとつです

スケートボードが生活の一部という彼のスタイルにあったコーディネイトで、
とてもかっこ良く着てもらいました。

b0070066_71458.jpg

























↑『ナショナル・アイデンティティZIP』+『Recover』のコーディネイト。カッコいいです!

ふたりのセッションがとても楽しかったようで、
撮影だけでは飽き足らず、
終了後にはふたりでタランティーノの新作映画『ジャンゴ』を
渋谷にまで観に行ってきたそうです。

今回ご紹介した写真はその時撮影したものの一部なのですが、
これから新しいwebでもっとご紹介していきますので楽しみにして下さい!
ふたりのいい時間が写真の雰囲気にも出ているんじゃないかなーと、
私はどれも気に入っています。

さて肝心のリニューアルはいつなのか?とお思いの方も多いかと思います。
4月1日の予定です。あともう少しお持ち下さいね。

b0070066_722372.jpg




















↑『旭日』Tシャツ+スケボーを持って移動中のKennyくん。このカットはハマダお気に入りです

現在のサイトからでもお買い物はしていただけます。
ご不便かけることもございますが、リニューアルまではどうかお許し下さい。

ところで桜が満開ですがみなさんいかがされていますか?
私は毎年、桜の季節が来るたびに日本人であることの喜びを感じています。
リニューアル時には新作の桜を使ったデザインのTシャツもリリースします。
こちらもご期待下さい!
[PR]
# by jingotokyonippon | 2013-03-24 07:06 | SEIKO
麻の葉をイメージした緑で再入荷です/SEIKO
こんにちは。梅の花も咲き始めようやく暖かくなってきました。
今年は本当に厳しい冬でしたね。本当に春が待ちどうしかったです。

さて今回は春じるカラーで再入荷したWORLD PEACE ZIPパーカをご紹介いたします。

b0070066_2335952.jpg





















『WORLD PEACE ZIP PARKA』15,540円

麻の葉を加えた鳩がかわいい『PEACE』マーク。
パーカのフードに大きくプリントした定番デザインです。

新色、白×緑プリントと黒×白プリントが入荷しました。
白のZIPパーカに麻の葉をイメージした緑がさわやかです。

風の強い日、寒い夜はぜひフードをかぶって、PEACEマークを目立たせて着て見て下さいね。
きっとPEACEな気持ちが街に届くと思いますよ♪
[PR]
# by jingotokyonippon | 2013-03-10 23:42 | SEIKO
ハマダ、『豚骨ロック』でROCKに展示してきました!/SEIKO
先日、南青山にある『レッドシューズ』で行われたイベント
『豚骨ロックvol.48杯目』にて、デザイナー・ハマダの作品を展示しました。

b0070066_048051.jpg
























↑ 開場直前の風景。右の壁、白×黒チェックの3点が今回の展示作です



これまで日本のロックシーンに大きな影響を与えてきた九州ロック文化。

このイベントは九州出身のミュージシャンたちが、
同じく九州出身の後輩たちを応援していこうというところから始まったそうです。

ハマダは豚骨ラーメンが大好きで、
東京の老舗店『なんでんかん』にずいぶんと通っていました。
そこで九州文化や九州コミュニティーにハマってしまったそうです。

今回のイベントは『なんでんかんでん』で偶然、九州出身のJINGOのお客さまと
お会いしたことが縁で参加にいたりました。

その方が今回のイベントのオーガナイザーとしてJINGOの展示を希望してくださったのです。


さて作品ですが、展示スペースが広く、イベントのテーマが『ロック』ということで
ハマダもはりきって制作にあたっておりました。

今回は『菊紋格子Tシャツ』でおなじみのチェック・デザインをベースにした、
白と黒の格子柄です。

ひとつがタテおよそ150センチ、ヨコおよそ100センチというサイズの、
JINGO得意のグラフィティー・アート(ビラ美術)の手法を使ったもので、
小さいビラを貼り合せて大きく1枚にしたものです。

展示した3点は一見同じもののように見えますが、
実は『菊紋』『PEACEマーク』『JINGOマーク』と
ひとつづつ違うモチーフで作製されています。

またイベントに合せ、こっそり『豚骨ロック』の文字が散らばって入っており、
そんな遊び心があるところが楽しいなーと私は思いました。


レッドシューズの真っ赤な壁に映える、白と黒の格子作品。
会場の方々にも気に入っていただけたのではないかと思っています。

b0070066_1253878.jpg


















↑『白黒格子/PEACE』

今回はロックとスカをミクスチャーした、
日本のオルタナティブ・ロックの先駆けバンド
『レピッシュ』と『The Blessless』のヴォーカル・MAGUMIさんがDJをつとめ、

ライブは陣内孝則さんが在籍した伝説のパンクバンド
『ロッカーズ』のベーシスト・穴井仁吉さん率いる『MOTO-PSYCHO R&R SERVICE』ほか
4バンドの出演でした。

*MAGUMIオフィシャルウェブサイト
http://magumi.jp/
*MOTO-PSYCHO R&R SERVICEマイスペース
http://www.myspace.com/motopsychorrservice


b0070066_1343989.jpg
























会場は大入り、フロアも大いに盛り上がった一晩となりました。

中には関西から来られたお客さまもいらっしゃったそうです。
九州ロック=豚骨ロックの真髄を垣間みることができるイベントでした。


作品もおかげさまで3点のうちの1点、『菊紋』はご購入いただきました!
私もほっとひと安心です。

ハマダは会場のたくさんの方とお話させていただき、とても楽しく過ごしたようです。

またMAGUMIさんともたくさんお話をしたそうで、とても楽しかった♪といっていました。
仕事や音楽、プライベートのお話まで、内容濃く、有意義で心に刺さるお話ばかりだったそうです。

b0070066_1282169.jpg


















↑ MAGUMIさんとハマダ。『白黒格子/菊紋』をバックに

なんでもイベント終了後にMAGUMIさんとオーガナイザーの方お二人と4人で打ち上げをしたらしいのですが、
なんと終了時間は午後2時すぎだったとか。
よっぽどの盛り上がりですね。


今回の展示は一日のみと短く、皆さまに見て頂く機会が少なかったので残念に思っています。
作品の出来がよかったので、また別の機会を作りたいなーと思いました。

そのときは皆さんをお誘いしますので、ぜひ遊びに来てくださいね。

☆お知らせ☆
facebookはじめました。ぜひご覧下さい。
jingo-nippon お店『いいね!』してね♡

デザイナー・ハマダ 友達になってね♪
[PR]
# by jingotokyonippon | 2013-02-14 01:38 | SEIKO
5つ星の味とJINGOをお楽しみ下さい!/SEIKO
六本木のロアビル地下1Fにあるアート・レストラン・バー『PINK COW』にて、JINGOのデザイン・ワークス展示中です。

これまでのTシャツデザインの数々を使った、ひとつのフライヤー・グラフィティ風の作品となっています。

このお店、昨年夏までは渋谷(JINGOのすぐそばでした)にあったのですが、9月に現在の場所に移転したそうです。
メニューはブリトーやハンバーガー、キャラメルやナッツを使ったブラウニーなど本格的なアメリカ家庭料理。

遊びに来ているお客さんのお国も様々で、店内を英語が飛び交っています。
私はビーフ・ブリトーと鮭のスパゲティーをシェアして食べましたが、とてもおいしくて、また食べたい!と思わずにはいられないくらいでした。
なんでもシェフは5つ星ホテルのレストランでチーフの経験がある方だそうで、納得の味です。
どれもきっとみなさんにも満足していただけるお料理だと思います。
機会ございましたらぜひ『PINK COW』でのお食事体験をどうぞ。
JINGOの展示スペースはお店のほんの一角ですが、食事と一緒にデザインをお楽しみいただけるとうれしいです。

展示は1/31(木)まで。食事のオーダーは夜10時までとなります。

現在『PINK COW』のブログにJINGOが紹介されていますので、ぜひご覧になってください。

下の写真はJINGOデザイナー・ハマダと
今回のオーガナイザーで、展示のメインアーティストRKADEさん。
初日のレセプションパーテイーを終えた深夜、「おつかれさん!」の握手をしているところです。

b0070066_108566.jpg











































『PINK COW』
東京都港区六本木5-5-1 ロアビル地下1階 
[PR]
# by jingotokyonippon | 2013-01-22 10:15 | SEIKO
<イベントのお知らせ/SEIKO>
こんにちは。
すっかりご無沙汰しておりまして申し訳ございません。

現在JINGOはWeb siteリニューアルの準備をしています。
現在追い込み作業中。
どうかもうしばらくお待ち下さい。

さて、Webの完成を前にして
12/16(日)に「アートブレンダー」というイベントに参加します。

これはビデオアーティストやVJ、DJ、フィルムメーカー、
その他ダンサーなどが参加するイベントなんですが、
JINGOはWeb siteリニューアルの予告編をビデオ上映します。

予定では19時と21時から。

ハマダ制作、曲はJINGOプロデュースのバンド、フジヤマロッカーズ(JIMIがドラム
担当)を使用しています。


当日はハマダもオープンから会場におります。
みなさまに久しぶりにお会いできる機会ができ、とても楽しみにしております。

急なお誘いではありますが、お時間のある方はぜひお越しください。
食事のおいしいお店なので、外食予定の方、16日(日)の夕飯はぜひこちらでどうぞ!
(食事は22時までとなります。)


お待ちしておりまーす!!


『アートブレンダー』
12/16(日)5:30pm〜 入場無料/ドリンク、食事有料(食事は22時まで)

場所・PINK COW・港区六本木5-5-1ロアビルB1F
TEL・ 03-6434-5773
[PR]
# by jingotokyonippon | 2012-12-14 17:21 | SEIKO
ライター入荷しました!/SEIKO
店頭にJINGOプラスチックライターが入荷しました。

安定した火力と
握ったときの感覚の良さで知られるクリッパーのライターに
JINGOデザインをプリントしました。

ベーシックなヤスリの着火式で、
旭日とLOVE JAPAN GRAPHICS、新デザインの神護マークをデザインしています。
サイズといい、色といい、コスメみたいな印象に仕上がりました。

b0070066_20245311.jpg











赤パール、青パール、白パール、黄パールの4色、各250円となります。

煙草を吸われる方、お香などでライターを使われる方、お友だちへのちょっとしたおみやげなどにぜひご利用下さい!
皆さまのご来店、お待ちしておりまーす。

※こちらは製品の特性上、店頭のみの取り扱いとさせていただきます。ご了承ください。
[PR]
# by jingotokyonippon | 2012-02-12 20:26 | SEIKO